札幌 時短 営業。 すすきの地区における営業時間短縮等の要請について/札幌市

2月で解除…札幌の「時短要請」小樽含めた外出・往来自粛も

営業 札幌 時短

✋ 集中対策期間の期限の15日を前に、道と市の協議はぎりぎりまで平行線をたどり、道は「一段の感染対策強化」を前面に押し出し、札幌市全域での時短要請を決定。 酒類を提供する飲食店への市独自の休業要請は2月15日で終了. 札幌市内の接待飲食店に休業要請 12月10日 集中対策期間を延長(~1月15日) 24日 札幌市内の接待飲食店への休業要請を時短に切り替え。 3月の人の移動に伴う再拡大、リバウンドも念頭に置いて、北海道内でも始まっているワクチンの接種体制の整備を見据えてこの局面で感染を徹底的に抑え込んでいきたい」 一方集中対策期間は3月7日までとし、国の緊急事態宣言の対象地域との往来自粛や、同居していない人との飲食は控えるなど対策を継続します。

14

時短・札幌小樽外出自粛 終了へ|NHK 北海道のニュース

営業 札幌 時短

🌭 コロナ禍で苦しい事業者への負担が時短要請で一段と増すことについては、「苦しく、難しい判断だったが、熟慮を重ねて判断した」と理解を求めた。 九州・沖縄• 全道を対象に3月7日まで、緊急事態宣言地域への往来自粛や、同居人以外との飲食を控えるよう呼び掛けている。

2

札幌市全域の飲食店に営業時短要請 「集中対策期間」延長へ

営業 札幌 時短

😈 道は期間中の対策として、今月28日まで札幌市内の飲食店には午後10時までの時間短縮営業を要請し、札幌市と小樽市への感染リスクを回避できない場合の外出と両市への往来の自粛も要請。 その上で3月7日までは集中的な対策期間として、引き続き緊急事態宣言の対象地域との不要不急の行き来を控えることや、同居していない人との飲食をできるかぎり控えることなどを要請します。 鈴木直道知事が23日、道議会各会派などとの会合で表明した。

道、札幌全域の飲食店に時短要請へ 2月28日まで [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

営業 札幌 時短

⚓ 北海道は新型コロナウイルス対策のうち、札幌市内の飲食店への時間短縮営業と、同市と小樽市の外出・往来の自粛を28日までで解除する方針を固めた。 ) 受付方法 簡易書留や一般書留、レターパックプラス(郵便物の追跡ができる方法で、かつ配達時に受け取り確認がされるもの)で郵送してください。

7

道、札幌全域の飲食店に時短要請へ 2月28日まで [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

営業 札幌 時短

😁 1週間、道民に引き続き協力をお願いしたい。 今回、時短要請を市内全域の飲食店に拡大する。 札幌・ススキノ地区の全飲食店に求めていた午後10時までの時短要請は札幌市内全域の飲食店に対象を拡大する。

4

接待飲食店の休業要請は時短に緩和へ 26日から [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

営業 札幌 時短

💅 道は単独で要請に応じた事業者には1店舗あたり1日2万円の支援金を払う方向で調整している。 北海道内では2月26日、新型コロナウイルスの旭川市の患者などあわせて4人の死亡が確認されました。

1

すすきの地区における営業時間短縮等の要請について/札幌市

営業 札幌 時短

✇ 接待を伴う飲食店についても、時短要請を継続する見通しです。 応じた事業者には1店で1日2万円の支援金を出す。

時短・札幌小樽外出自粛 終了へ|NHK 北海道のニュース

営業 札幌 時短

😛 鈴木直道知事は同日の記者会見で、28日に発出から1年を迎える道独自の緊急事態宣言について、今後は行わない考えを明らかにした。 道の札幌市内の事業者に対する要請は、新規感染者数が減少傾向となってきたため、約4カ月ぶりに全面解除となる。 鈴木知事は今回の解除を新規感染者の減少、加えて病床の使用状況が改善したことから、決断に至ったと説明しました。

札幌の飲食店 時短要請は終了へ|NHK 北海道のニュース

営業 札幌 時短

📱 12日の道の有識者会議では「対策期間が継続し、(道民の)対策疲れが出てもおかしくない。